スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    タイ旅行、後日まとめ記【7月2日】~12





    (1532字)
     服装の簡便さからしてもそうではないか、と(隣の客はおそらく現地に住まうマレー人でしょうが、別に街中では中国系やインド系の人々も多く見受けられました。彼らもだいぶ長い歴史をともにし、大小の争いはあったかもしれないにせよ、やはり共に生きるその土地の人々なのでしょう)。
     彼らも何かを注文したようでして、来た物を傍目から見た限りではレモン三分の一ほどの切れ端の入った炭酸水でしょうか。数分後テーブルに置かれた大皿には、インドのナンに似ているパンが何枚かほど。彼らは談笑をしながら時々我々のほうを気にしているらしく、少し会話の余韻を残した笑顔でこちらのほうを見てくるのでした。

     二人とも特に店の中で目立つ格好をしていたわけではありません。ただ、地元民が夕飯にしようかと馴染みの街の食堂へ行ったら、ひどく雨に降られたであろう異国人がのっそり(あるいは一見むっつり)座っていたとして、しかもその異国人が自分達の普段食べている物を何食わぬ顔でがつがつ食べているところを見たら、逆の立場でも少しは興味を持つでしょうね。
     例えば、日本の「吉野屋」で東アジア系の外国人が牛丼を食べているのを目撃したとしても、都会であるなら大して気に留めることでもないでしょう。しかし街中のこじんまりとした個人経営の大衆食堂にそんな人たちが突然扉を開けて入ってきたら、少しばかり興味を惹かれます。
     また、「吉野屋」にいる外国人が欧米人だった場合は、東アジア系の人たちに対してよりは関心を誘われるのではないでしょうか。ですが日本の中でも欧米圏の、外資系が多く進出しているような(高給取りでも、昼飯はたまにファストフードを利用するのでは)土地では珍しい光景ではないかもしれませんから、やはり土地柄によりますね。つまり、土砂降りの影響で閑散としているペナンの食堂にポツリといた、私たちの姿が少しばかり珍しかった。
     
     さて食事について。我々が注文した物は無事運ばれて来たわけですが、その直前、頼んでもいない小皿料理やらサラダやらが何故かテーブルの上に載せられていたのでした。私はその後に起こるであろう避けられない現実を想像しては、どうにも閉口しないわけにはいきませんでした。
     頼んだ品物は羊の肉と野菜を炒めたご飯でしたので、それがテーブルにあるのは当然いいのです。ただ、食事を始める前も後もなく次々と皿が運ばれるのですね。半ばわけも分からないままようやく注文した料理が目の前に現れ、さあ手をつけ始めようかとしたところで、今度は一匹丸ごとの姿煮が入った魚介カレー風、ついでにフライの盛り合わせまでが出て来る始末。円形のそれなりに大きなテーブルが皿で溢れんばかりになっていました。

     私は、正直なんとも腹立たしい気持ちになりつつありました。あくまでも単品の料理を頼んだつもりでいましたから、貧乏旅行者である私たちがコースで料理を注文するなど!!
     つまりこちらが頼んだ物以外にも勝手にテーブルの上に載せ、その分の代金まで請求されるのではないかと、何やら嫌な予感を覚えずにはいられなかったわけです。片言の英語による抗議を早速行いましたが全くウェイターには通じず、何故か口元を緩めてこちらを見ているだけ……。
     そうなってくると、さっきまでは若い旅行者に寄せているのであろう好意的に思えた笑顔すら、何らかの含みがあるものに見えてしまう被害妄想が起こってくるのですね。
     私たちはぶつぶつと一言二言口にして、結局全てを平らげました。この時点でどちらにしろ金は払わなくてはいけないことになっていたわけですから。手をつけていないのに金を払わされるのはさらに業腹ですので、胸へのつかえが大いにあったとしても、半ば自棄になった気持ちをなんとか宥めすかしつ。




    [貴方の応援が励みになります!!]

    エッセイ・随筆ランキングへ
    にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
    にほんブログ村
    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : 旅行記
    ジャンル : 小説・文学

    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    プロフィール

    Ununz

    Author:Ununz
    Ununzです。自作小説・エッセイ・他雑文・ 夢日記・旅行記を発表していきます。御用の方は[junejulyonline55@gmail.com]か、ページ下部にあるFC2メールフォームからお願いします

    なおリンクを随時募集しております。相互リンクを御希望の際はカテゴリ【リンク関連】へコメントを頂ければ助かります

    ランキングに参加しています
    まだまだ、もっと大きくなります。これからです
    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    お気に入り 修正版
    登録&ひろがるリンク(BlogPeople用)
    ブロとも一覧
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    CustomRssReader
    村内回覧板
    QRコード
    QR
    カウンター
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。