スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    日記帳から2003-2004【5】月刊○○ケアの事後報告を兼ね〜2





    (1543字)
     仕事を始めてわずか数週間、果たしてこの事務所が本当に存続していけるのかと不安に覚えることが何度となくあった。個人事務所を立ち上げたばかりだから仕方が無いのは分かるが、半ば投げやりな行動を取らせた理由の一つでもあったことはあった。
     二回目の給料の支払い日が未定になっている、初回の給料が事前に話していた金額よりも若干少なかった等々。喉の奥に色々と引っかかっていた。自分はそれなりに頑張っているのに給料の金額も少なく支払い期日も不明瞭だし、こちら側が常に譲歩させられ、負担や義務を過分に背負わされているような気になっていたのだった。
     事務所開設のため渋谷のはずれに空き室を借り、まずは家財道具一式を運び入れる作業から始めなければならなかった。ガス台を設置し、テーブルを一卓に椅子を六脚。それと仕事用の机二組を窓に対して直角に並べる。最後に一人暮らし用としてはちょうどいいくらいの食器棚を部屋の角に置くことにした。
     事務所が本格的に開かれてからは、やっと本来の仕事にとりかかる新たな段階となるのだった、が。月刊誌本体の紙や装丁、デザインはては執筆陣に支払う金に至るまでを捻出しなければならず、実は上記したものや引越し費用を差し引いた上に、事務所を構えるまでの半年近くの準備期間に費やされた雑費用も加えると、計画の構想を始めた段階あたりからM先生がどこかからか掻き集めていた事業資金も底をつきかけていたのだ。
     ついには先生自らの口座から生活資金の一部をいくらか切り崩しもしなければならなくなっていたという。何度かは、私やH君に対しても資金のやりくりに困窮している事実を口にしていたのだ。

     Hさんは恐いと思う。あの絡みつく口調自体は感情次第では誰でも使うものだけど、彼が使うとなんだか真実味があり、凄みがある。先生に最初紹介されたときには見た目が恐いと(やくざ崩れとでも形容したらいいか、なんとも言えない威圧感があった。ただ、それはもちろんただの印象で、実際はかつて左翼活動家だったという話を後日、本人から聞くのだが)、半ば単純な印象を受けていたに過ぎない。
     しかし脅しともつかないような言葉をかけられた今では、やはり彼には鬱積させた感情をここぞとばかりに一気に爆発させる類の、人の肝を冷やさせる恐さがあると再確認された。やはりやくざや右翼に感覚的には決して遠くないと――そして、内ゲバなどでリンチ殺人などをした一部の左翼活動家たちがいたと後になって知り、結局同様の連中ではあると――思わせたのだった。
     実際に陽の下を歩けないような相手と付き合いがあっても違和感の無い人だとの印象自体は、ある意味では間違っていなかったのかもしれない。

     先生の知り合いということもあり、のちの彼自身の話からしても左翼活動家崩れなのだと分かるが、この時代に左翼活動家の生きていける場といえばかなり限られている。企業内部の名目だけの馴れ合い組合か、行政や公共性の高い企業に対する苦情や要請を代行する、もしくは労働問題を取り扱う市民団体、NPOくらいしかないのではないか。
     ただし現在では単純な理想主義、教条主義に生きる新しい時代へ適応できない活動家には発言、活動する場所はほとんど与えられない。企業内部組織以外は反体制(ゆったりと非体制だろうか)を謳ってはいるがある意味では体制側とがっぷり四つか……。

     話は少し前後したが、Hさんは現代のややスマートにそして実際的、小利口になった「左翼活動」には参加しなかった。多少の関わりを持ったのか、とにかくもそぐわなかったのだろう。学生運動盛んなりし時代は終わりを告げ、その後いつまで運動に関わっていたかは分からないにせよ、結局はかつての人脈なども利用して彼は職をいくつか転々としていたようだった。




    [貴方の応援が励みになります!!]

    エッセイ・随筆ランキングへ
    にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
    にほんブログ村
    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : 物書きのひとりごと
    ジャンル : 小説・文学

    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    プロフィール

    Ununz

    Author:Ununz
    Ununzです。自作小説・エッセイ・他雑文・ 夢日記・旅行記を発表していきます。御用の方は[junejulyonline55@gmail.com]か、ページ下部にあるFC2メールフォームからお願いします

    なおリンクを随時募集しております。相互リンクを御希望の際はカテゴリ【リンク関連】へコメントを頂ければ助かります

    ランキングに参加しています
    まだまだ、もっと大きくなります。これからです
    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    お気に入り 修正版
    登録&ひろがるリンク(BlogPeople用)
    ブロとも一覧
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    CustomRssReader
    村内回覧板
    QRコード
    QR
    カウンター
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。