スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    日記1998【1】若い頃は他人を語る身の程を顧みない





    (1998/05    1242字)
        やっと奴が物事を相対化して見る、多少遅ればせの感もありながらも年齢に追いついた視点を獲得したようだ。ただし自己相対化はまだみたいだ。でも敢えて完璧な物事の絶対化、ここでは決め付けをする奴がいても面白いだろう。俺は嫌いだけど。

     俺はN上のことを特別な友人だと、またはそうありたいと思っている。
     何故彼に対してなのかというと麻雀をやっている時や一緒に行ったカラオケの曲と曲の合い間、おそらく彼にしか感じ取れないいくつかの単語を散りばめ、思わせ振りに、ちょっと高度な機知に富んでいるつもりの話を誰に求められるともなくの調子で口を開く。
     場の雰囲気としてはそれなりに相応しく、彼ら思い々々に座る、おおまかな中間地点へ向けて発したあとなどに興味深い様子になる。それはN上に理解されることを目的にしてはいても、必要以上に秘密めかしてもいないもので皆にも聞こえるくらいの声の大きさだし、彼らに関係のない話題でもない。
     直後に顔を見るとN上は全てを理解した上で単純にそれへの意見や感想を口にせず、応えたのちにまずは見せたであろう余韻を先出しに示しつつも、別の人間ならば応答に沿う際の反応的な感情でしかない表情は、彼にあっては異なり、妙なる内面の複雑さを確かに示す形だ。こちらは何やら先だって語りかけた、もったいぶった観は味付けとして加えながらも実際にはさほどのこともない雑事の類いや冗談について、実はお前が気づいていないだけで隠された重要な意味があるのだと、彼の本当の理解と省察を伝えてもらえるきっかけ、あるいは謎解きを与えられた特権的な心境となるような顔で見返してくるのだ。
     もうひとつ、これは誰にでも程度問題として言えるだろうが、彼の本音が他の友人に比べて特に読み取りにくいのだ。こちらにも分からないことが多くあり、まあそんなのは当たり前であると言われれば、確かに知ろうとするほうが傲慢なのかもしれない。しかし、俺にとっては非常にワクワクさせられる。

     彼の笑顔の裏には誰もが知っているものとは違った、ある種正体のしれない魅力がある。普段のごく健全な明るさにやんわりと隠されていようと、同性をも惹きつける一種の蠱惑的とまで表現出来る、周囲の者への引力――ここまでは付き合いの長い友人の数人が彼から、はっきりとは意識・言語化されず、しかし確実に逃れ難く受けているであろう印象または影響としてまずあり、さらなる先は多分俺だけしか感じていないのではないか。
     それは愁いだ。なんだか妙な言い方になったかもしれないが、似た感覚を受けるように思えてならない。陰と陽、光と影といった具合に、何らかの対極する感性を強く彼が併せ持っているというか、いやどうにも気になって仕方がない。人間なんてみんなそうだと指摘されればまあ至極当然であるにせよ、彼の場合はこちらが受け取る振幅が時々に、随分大きいと感じる。
     とりあえずこんなところか。俺は何かというと他の友人とN上を比較・対照してしまうのは悪い癖かもしれないが、彼には興味が尽きない。




    [貴方の応援が励みになります!!]

             
    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : エッセイ・散文
    ジャンル : 小説・文学

    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    プロフィール

    Ununz

    Author:Ununz
    Ununzです。自作小説・エッセイ・他雑文・ 夢日記・旅行記を発表していきます。御用の方は[junejulyonline55@gmail.com]か、ページ下部にあるFC2メールフォームからお願いします

    なおリンクを随時募集しております。相互リンクを御希望の際はカテゴリ【リンク関連】へコメントを頂ければ助かります

    ランキングに参加しています
    まだまだ、もっと大きくなります。これからです
    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    お気に入り 修正版
    登録&ひろがるリンク(BlogPeople用)
    ブロとも一覧
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    CustomRssReader
    村内回覧板
    QRコード
    QR
    カウンター
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。