スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    タイ旅行、後日まとめ記【6月27日】~2





    (1130字)
     私たちが乗る列車は寝台車でして、しかし寝台のある個室を見ても壁側にしかベッドらしきものが見当たりません。
     これで人数分があるのだろうかと不安になりながらも、個室を後にして自分の席を今度は探すことになり、これは結構あっさりと見つけました。早速座ってみると、座席が多少固いところまでは想像の限りなのですが、妙に上が狭いのですね。圧迫感があり普通に座ってはいられても、なんとなく頭の上に迫る棚の感覚が気になってしまう席の高さなのです。
     ところで私の前の席は彼ではなくタイ人(多分)の青年だったので、列車に乗り自分の寝台を発見したことや、席が無事確保出来たなどの昂揚とした気分が少しくじかれてしまい、いくらか気まずい気分にもなりました。言ってみれば17時間ものあいだ言葉の通じない人と席を向かい合わせにするなど、前言を撤回しますと、本音を言えば「少し」ではなく「凄く」なのであります。

     列車は走り出し快調に風を切る。タイの湿気を混じった熱風を窓辺で受けて取り、バンコクを離れやっと前回の旅との決別、あるいは進歩を見ることが出来たなと感じました。半分目を閉じ市街地の雑踏から遠ざかっていく私の体が、まるで「新しい私」になった気がして、すがすがしさのようなものすら――。

     前に座った青年からもらったビールはなんとなく飲みづらく、結局三口くらいしか口をつけませんでした。タイ人の彼には申し訳なくも、ビールは駅で浴びるほど飲んだし、目の前で開けられたと思うのですがどうしても気になってしまい進んで口にする気にはならなかったのです。
     今回の旅について彼と日本で打ち合わせを何回かしていましたが、そのときに教科書となったのは『地球の歩き方』です。小さな注意メモとして紙面に載っていたと記憶していまして、確かアルコールなどに睡眠薬を混入し、相手が眠っている隙に盗みを働く人がいるといった物騒な内容が書かれていました。
     私は安全指南を思い出し忠実にそれを守っていたわけです。一方で彼は教科書の教え(?)を忘れてしまったのか、全く気にせずに上機嫌でタイ人の青年と乾杯などをして盛り上がっているという有り様。
     十数時間後に電車から降りた私は彼に失礼をしてしまったなと反省し、相方はこちらのことをあまりにも神経質過ぎると笑っていました。

     夜になってやっとベッドにもぐりこもうとしていたとき(私は寝台車の下段でした)、突然上の男が降りてきたらばそのまま別の車両に行ってしまい、すぐ後には車掌が来ましたが何の説明も無しに、ほとんど強引にこちらを上の段に移動させたのです。
     以降は特に変わったことも無く、上下二段の寝台が縦に並んで壁に張り付いているわけですが、自分の寝床から見て斜め下に寝ていた女性の脚が気になったくらいでしょう。




    [貴方の応援が励みになります!!]

    エッセイ・随筆ランキングへ
    にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
    にほんブログ村
    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : 旅行記
    ジャンル : 小説・文学

    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    プロフィール

    Ununz

    Author:Ununz
    Ununzです。自作小説・エッセイ・他雑文・ 夢日記・旅行記を発表していきます。御用の方は[junejulyonline55@gmail.com]か、ページ下部にあるFC2メールフォームからお願いします

    なおリンクを随時募集しております。相互リンクを御希望の際はカテゴリ【リンク関連】へコメントを頂ければ助かります

    ランキングに参加しています
    まだまだ、もっと大きくなります。これからです
    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    お気に入り 修正版
    登録&ひろがるリンク(BlogPeople用)
    ブロとも一覧

    LEVEL1 FX-BLOG
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    CustomRssReader
    村内回覧板
    QRコード
    QR
    カウンター
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。