スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    タイ旅行、後日まとめ記【6月27日】~5





    (1150字)
     そのときが初めてとは言えませんが、彼に対して抱えていた疑惑の塊の鼓動が限界の地点を超え、破れたそれは血を流し始めたのです。
     と過ぎても聞こえる不穏な表現ですけれど、私の中では俄[ニワカ]に信じがたいと思われる行動の数々が、いずれ憎悪の対象になっていくのではと確信に近いものに目の前を暗くさせながら。
     しかし敢えてごまかしてでも今は何とか先延ばしにしたほうがいいかもしれない、と。まずは、現実の問題を解決しなくてはいけません。

     結局、根拠もなく闇雲に探し回っていた相方が折れた形になり、乗り合いタクシーを見つけホテルまで送ってもらったのです。
     乗り合いタクシーの中では少し面白いことがあったのですが、どうにも気が乗らないのでまた機会があれば記すことになると思います。
     ホテルへと帰りフロントで鍵を受け取ったときには、余程逃げてしまったのかまた事故にでもあったのではないかと心配している様子で、女主人はカウンターの脇に出した椅子に落ち着かなく座っていたのでした。
     部屋に帰るといくらか気持ち治まりました。とりあえずベッドに腰かけながら、その日の強い日差しによって洗濯臭も消え少し硬くなった服を、いちいち確認して再びバックパックへ。簡単な食事を部屋で摂ると後は何もなく夜は更けていきました。
     次の日我々は国境を越え、なんとなくそれと決めた目的地のペナン(マレーシア)へと向かうことにしました。
     早速代理店を探し当て(とはいっても、本当はだいぶ探して見当違いの場所で見つけたのでした)、350Bでペナン行き午後十二時発のチケットを意外にあっさり、今までと較べると拍子抜けするほど早く手に入ったのです。
     ところがバスの到着を待っていた我々には待てど暮らせど一向に到着の気配なく、かといって十二時発と書いてあるのにいちいち聞きに行くのも間抜けですので、彼の文句やら独り言を隣りで聞き、私も何をどうすることも出来ず内心穏やかではありません。
     三十分後でしょうか、感覚的にはあまりに待たされていたので一時間半くらいに思えるのですが、短針はわずかに動いただけで長針が指した先は真下を向いていましたので間違いないのです。
     気を揉んでいたのは我々だけだったのかもしれません、後ろにいた職員っぽい人たちは談笑をしながらタイ式将棋に興じて(中国式将棋かもしれません)いたのですね。
     やがてチケットを購入する際に訊ねた女性が小走りに来て、おそらくバスが来ましたよとでも言葉とジェスチャーで必死に伝えてくれているよう。
     言葉のまるっきり通じない日本人に対し、自分が引き受けた客だからバスに乗るところまでは何とか責任を持ってやろうという彼女の態度は、確かに仕事だから当然といえば当然のことなのかもしれませんが、大袈裟に言えばそのときの私にとっては仏心に等しく感じられるものでした。




    [貴方の応援が励みになります!!]

    エッセイ・随筆ランキングへ
    にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
    にほんブログ村
    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : 旅行記
    ジャンル : 小説・文学

    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    プロフィール

    Ununz

    Author:Ununz
    Ununzです。自作小説・エッセイ・他雑文・ 夢日記・旅行記を発表していきます。御用の方は[junejulyonline55@gmail.com]か、ページ下部にあるFC2メールフォームからお願いします

    なおリンクを随時募集しております。相互リンクを御希望の際はカテゴリ【リンク関連】へコメントを頂ければ助かります

    ランキングに参加しています
    まだまだ、もっと大きくなります。これからです
    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    お気に入り 修正版
    登録&ひろがるリンク(BlogPeople用)
    ブロとも一覧

    LEVEL1 FX-BLOG
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    CustomRssReader
    村内回覧板
    QRコード
    QR
    カウンター
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。