スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    夢見【14】元気だせよ、マイフレンド!!(了)





    (1070字)
     十歳前後の子どもと一緒にいる。どこかの大きな街の一角。
     周囲にはゴミが散乱し、巨大な鉄製のゴミ用コンテナが三台ほど横に並んでいる。ショッピングセンターの裏口のゴミ置き場あたりにでもいるような感じか。目の前には表面に無数の凸凹のある、やたらに頑丈そうなどぎついピンク色をした店の外壁がそびえている。街や周囲、コンテナの外観などからしても、雰囲気としてはアメリカ都市部のスラム地区に近い繁華な通りといったところ。
     子供はあまり元気が無い。家族がどこかにいなくなったそうだ。こちらに顔を背け、足下の見えもしない小石でも蹴り転がしている様子には声をかけたくともなんて言ったらいいか……。

     早速探していた人が見つかったと報告がある。伝えてきたのは以前の職場で一緒に働いていた、口が悪く鼻の大きなおばさんだった。
     子供の母親が見つかった場所にはコメディアンKの愛人もいたという。そこは日本の地方都市によくある個人経営スーパーっぽい、活気のない退屈な雰囲気だ。店内の作りは大手と大体が似ているものの、棚の中身はスカスカで品目も少ない。店内に装飾類はなく、殺風景にすら見えるほど白一色に統一されている。

     子供は用を終え帰途についていた。近いうちに母親と再会出来るだろう。どこかで親子は落ち合うとも思えたが、彼は自分の親を恥じているかのように、あるいは憎み悲しんでいる複雑な心を俯いた背中は語っていた。

     20m近く離れた後ろ姿に向かって、私は「バッカヤローー!」と元気に声をかけた。仲間内では時として、互いが唐突も唐突の大声で――怒鳴り合う。感情を整理せず理解せず、それに追い付かれる前にただただ分かりやすい言葉にして外へ放り投げる。そのまさにあまりの馬鹿馬鹿しさとあけすけさ、屈託の無さを無理にでも打ち出す。やがて本当の笑顔を引き出すことが狙いのコミュニケーションだった。
     ただ、振り向いた少年が返したものはつまらない大人同士が普通に交わす挨拶で、まだ幼い姿、声をもってしてはより切ない、ただの小さく力ない笑顔。
     いまの様子を見ていると、こちらが大声で気持ちを奮起させようとするのも調子ハズレな状況だし、今回はそんな気分じゃないのだろう止めておこうかと、寂しくありつつも躊躇しないわけにもいかない気分になっていた。
     一旦前に歩き出し数m遠ざかってから突然に振り返り、笑顔はちょっとぎこちないものだったがそれでも子供らしい良い笑顔で「バッカァヤロォォーーー!!」の返事が、車線を隔てた街のメインストリートから周囲一杯に響く。いつもは嫌がって調子を抑えていた自分の甲高い声を厭うこともなく、全力で。
     なんだかとても嬉しくなって、大きく手を振る。彼は私の友達なのだ。

    夢を振り返って:ベルトアクションゲームの『ファイナルファイト』(カプコン)の舞台を知っている人ならば、あんなふうだと思ってもらいたい




    [貴方の応援が励みになります!!]

    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 小説ブログへ
    にほんブログ村
    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : ねごと
    ジャンル : 小説・文学

    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    プロフィール

    Ununz

    Author:Ununz
    Ununzです。自作小説・エッセイ・他雑文・ 夢日記・旅行記を発表していきます。御用の方は[junejulyonline55@gmail.com]か、ページ下部にあるFC2メールフォームからお願いします

    なおリンクを随時募集しております。相互リンクを御希望の際はカテゴリ【リンク関連】へコメントを頂ければ助かります

    ランキングに参加しています
    まだまだ、もっと大きくなります。これからです
    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    お気に入り 修正版
    登録&ひろがるリンク(BlogPeople用)
    ブロとも一覧

    LEVEL1 FX-BLOG
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    CustomRssReader
    村内回覧板
    QRコード
    QR
    カウンター
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。